2013年02月19日

トップチューブにくっついてる自転車 (何が? (^^; )

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

荒川を走っていると、色々なタイプの自転車とすれ違いますが、先日 「オォっ」 と思ったのが、ダブルレバーの自転車。普通ならダウンチューブにくっついてるダブルレバーが、トップチューブにくっついてるんです。


それってアリかぁ〜とか思いましたが、ネットで見ると流通してるものって数は少ないですが、あるんですネェ。

ダンシングすると膝に当たりそう (足が短ければ問題無い?)? でも、レースとかでガシガシ走るのでは無いのなら、シフトチェンジが楽そうですネェ。 (^^)


posted by えーじ at 20:47 | Comment(0) | 自転車全般

2013年02月14日

今年もパンターニの。。。

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

今日はバレンタインデーですね。皆さんチョコは頂きましたか? 私は一つだけですが。。。って、先週末に実家帰った時に貰ったんですケド。 (^^;

そんなちょっとウキウキなイベントがあるこの日は。。。そう。我が師匠 (←勝手に) 、パンターニの命日でもあります。早いもので、もう9年の歳月が流れたんですネェ。

一昨年はパンターニの名を冠したバイク パンターニ・ネロとコルセアが販売されたりしましたが、この一年はパンターニ絡みで特に大きな出来事は無かったカナ?という感じですネェ。

個人的にはパンターニのバイクを見に行こうと、昨年の冬に外神田のビアンキ・コンセプトストアへ。んが、もうとっくに本国イタリアへ送り返されており。。。 (T,T;

仕方無くお店に飾ってあったミニチュアのTTバイクを撮ったりしてたら、哀れに思ったのかスタッフさんが気を使って、色々とビアンキグッツを渡して下さったりなんてこと、ありましたネェ。 (^^)

また毎年のことですが、この日を境にシーズンに向けてボチボチ始動っ。今年もパンターニもどきダンシングを武器に、ヒルクラ・レースで暴れまわる。。。いやいや。邪魔にならないよーに、大人しく走るとしますデス〜。 (^^;


posted by えーじ at 20:24 | Comment(0) | 自転車全般

2013年02月08日

荒川自転車おじさん図鑑? (^^;

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

今回は活字離れ著しい私が久々に手に取った本 「おじさん図鑑」 に関連して。この本はタイトルの通り、「あ〜、いるいるっ」 とうなづいてしまうおじ様を分類、イラスト付きで解説している本 (図鑑) です。

おじ様の奇行 (?) を白い目で見るのでは無く、暖かい目線で観察していて、読者を楽しく、そしてほのぼのとした気持ちにさせてくれるんですよネェ。

荒川を走っていると、やっぱり特徴的なおじ様が走ってますよネ。。。てか、私もその一人ですケド。 (^^;


【パン一 (イチ) おじさん】
夏になると出没。パンツ一丁でママチャリで悠然と走る姿は、初めて見る方にはインパクト大かと。冷静に考えると浮いて見える筈のその格好も、目慣れてくると夏の荒川の風物詩と思えてきます。

身体的特徴としては、とにかく色黒っ。毎日走っているのか、日に焼け過ぎて 「焦げてる」 感のある方も。お腹ぽっこりな方も多くて、そのお腹も日焼けと汗で黒光りしてます。家に帰ってシャワーを浴びた後のビールが、何よりの楽しみなんでしょうネェ。 (^^)


【定刻おじさん】
週末走っていると、同じ時間帯にほぼ同じ場所ですれ違うおじ様。自転車の種類はロードが多いですネ。土日どちらかではなく、休みの日はほぼ必ず走っているという方が多い。ストイックというか、仕事とかもきっと真面目にやるタイプだろうナァ〜と。 (^^)

かくいう私も、寝坊しちゃうことが多いもののこの種別かと。すれ違う時、向こうも 「またあの人かぁ〜」 と思っているんでしょうネ。こちらに向ける視線には 「今日も頑張って走りましょうっ」 という、無言のエールが読み取れます (?) 。


他にも特徴的な自転車おじ様がいらっしゃいますが、それぞれのスタイルやこだわりを持って、それぞれのペースで走って。。。自由で気ままな雰囲気が良いですネェ。 (^^)


posted by えーじ at 19:57 | Comment(0) | 自転車全般

2013年01月31日

温泉行きたくなるCM (一応、自転車でぇ (^^;)

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

最近は自転車で遠征というと、レース参戦のためということが多くなりましたが、レース参戦自体も数が少なくなっており。。。それでも外したくないのが、乗鞍と草津っ。

乗鞍は言わずと知れた坂バカの祭典な訳ですが、草津と同様に温泉地でもあり。レースだけ走って帰るというのも味気ないですもんネェ。というか、次第にレースよりも温泉が主目的になってきてるよーな。。。? (^^;


そんなオヤジ思考著しい私に最近刺さったのが、JR東日本のこのCM。さすがに今の時期に自転車で東北というのは無いですケド、早く草津の湯に浸かりたいネェ〜と、毎日のよーにサイトのCMギャラリーに行って見ていたり。

東北や北海道、もうしばらく走って無いナァ〜。 (^^)


<関連ブログ記事>
フォトギャラリー 「セピア色の思い出」


posted by えーじ at 20:10 | Comment(0) | 自転車全般

2013年01月30日

気になってた道路標示の意味は。。。

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

自転車はモチロン車両なので、交通ルールを守って道路標示に従って走っている訳ですが、前から気になってる 「これは何?」 というものが。。。それがこの道路標示。

これは一体。。。?
「王」の字のでき損ないというか、「工」の一本余計な文字というか。林道では見掛けません (?) が、車道を走ってるとチラホラとあります。

ちょっとした坂の登り初めの位置にあったりするので 「傾斜がありますよぉ〜」 的な意味合い?と思ったこともありましたが、先週末のランで 「そぉ〜だったのかぁ〜!」 と気付きましたっ。この標示の意味は。。。次回に続く。。。ではなくて (^^;

「消火栓」 または防火水槽の位置を示してるんですネェ。真ん中の横線の延長上に消火栓の蓋があります。つまり、このラインが引かれてある所は駐車禁止な訳ですね。

えっ、こんなの常識? 恥ずかしい〜。 <(^^;


posted by えーじ at 20:45 | Comment(2) | 自転車全般

2013年01月18日

ファットバイクという自転車

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

私の自転車経歴を振り返ると、MTBに荷物を載せて走るツアラー →極細タイヤMTBでロングライド →ロードで峠おやじ という感じ。快走できる様に、次第にタイヤが細いタイプの自転車に趣向が移ってきてる訳ですネェ。

そんな今の私の趣向とは真逆のバイクがファットバイクでしょうか。荒川自転車道で走ってるのを見たことがあるのですケド、あの太っといタイヤは迫力ありますネェ。その時は乗りたいと思ったかというと。。。だったのですが。


でも後日、ネットで紹介されてたSANDMANとういうバイクの動画を見て、ちょっと 「いぃなぁ〜」 と認識が変わりましたネェ。走る場所を選ばない自由さというのは、今週の様に雪で走れない日が続くと特に羨ましく感じてしまいます。

そーいえば、ブログのお知り合いのローディさんの中に、冬場は寒いからとMTBでトレイルライドを楽しまれている方がいらっしゃるなぁ〜とか思い返したり。。。今は部品取りになってるホコリ被ったMTBが我が家にも一台ありますが、オーナーの気まぐれで復活の時は来るのか? (^^;


posted by えーじ at 20:43 | Comment(2) | 自転車全般

2013年01月16日

クロモリロードの特集を見て思う

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

今月のサイクルスポーツの特集はクロモリロードについてですネェ。カーボン全盛時代に敢えてクロモリに乗る。。。私にとっては予算的な関係で選んだテスタッチ・コンサイスでしたが、これほどクロモリにはまるとは思ってもみませんでした。


クロモリフレームはどうしても 「重いっ」 と言われますが、最近は10kgを軽く切る & 低価格なカラミータdueの様なモデルもあったり。また、フレーム形状的には昔ながらのロードですが、マッチョで流線型のカーボンロードの中にあっては、逆にそれが新鮮に見えたり。。。以前とは状況が変わってきたかと思いマス。

また、昨シーズンはクロモリロードのレースが開催されてましたが、速さを競うだけでなくて、「自転車を楽しもうよぉ〜」的な趣旨が前面に出ていましたネェ。これまでのレースには見られなかった傾向かと。

そーいうのを見ていると、クロモリは初心者には最初の一台として取っつきやすく、自転車マニアな皆さんにとってはホッとできる一台として、地位を確立してるんだなぁというのを改めて感じますネェ。

素材の移り変わりの中でも廃れないのには訳がある。。。クロモリに乗っていると、それがよく分かります。 (^^)


<関連ブログ記事>
テスタッチコンサイス インプレっ
クロモリロードを試乗 & インプレっ


posted by えーじ at 20:29 | Comment(2) | 自転車全般

2013年01月14日

一年で幾ら使ったのか? : 2012年を懺悔する

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

今日は何だかすんごい雪ですネェ。自転車はモチロン、徒歩でも外に出たくない。。。ということで、家に篭って年始めの恒例行事っ、昨年一年間で自転車に費やした金額をまとめてみました〜。

毎年の浪費を反省することを繰り返していく内に、徐々に出費が減ってきましたが、昨年の計算してみると。。。(ガラララ....チーンっ)。

2012年の出費
17,325円
(前年比47,450円減)


おぉ。。。これまでの記録では一昨年の3万円台が最小出費だったのですが、それよりも大幅に抑えられていますネェ。計算しようとストックしていたレシートを出した時に、枚数が少ない (5枚しか無かった!) ことに自分のことならがビックリしてしまいました。

内訳として、消耗品の出費を見ると。。。

○タイヤ
5本 10,592円
(11年は4本 7,818円)

○チューブ
3本 1,620円
(11年は14本 8,108円)

○ブレーキシュー
1セット 420円
(11年は1セット 472円)

昨年はタイヤ購入は例年並。チューブは一昨年のストックがあったので、随分抑えることができています。

高額購入品として一昨年はホイールを新調しましたが、昨年は特に大きなトラブルも無く高額品で交換したものは無し。また、ピストに乗りだして今年で4年目となりますが、距離を乗ってないのと構造が単純な乗り物ということもあってか、これまでに部品交換したのはブレーキシューとタイヤのみ。経済的ですネェ。

年に10万やら20万やら浪費していたことを反省するために始めた年一回のブログでの懺悔ですが、ここまで物を買わないっていうのもどーなんでしょうかネェ〜とか、思わないでも無く。。。なんて余裕なこと言ってると、大きなトラブルで高額出費なんてことも?

取りあえず今年も、身の丈に合った楽しい自転車生活を送りたいですネ。 (^^)


<関連ブログ記事>
一年で幾ら自転車に使ったのか? : 2011年を懺悔する〜


posted by えーじ at 17:55 | Comment(2) | 自転車全般

2013年01月08日

2012の走りを振り返る

こんにちは。自転車ライフを楽し んでますか?

新しい年になりましたが、今回は昨年の話題を。。。一年間の走行記録を振り返ってみようと思いマス。昨年の実績は次の通りでした〜。

年間走行距離 : 17,024.8km
年間走行時間 : 832時間39分47秒
消費カロリー : 398,680kcal
年間CO2削減 : 49,690.7g


上記データは 「Health & Eco Bicycle life」 に登録してしてきたものが元になっています。数字を見ると、まさに「塵も積もれば山となる」 ですネ。一昨年よりも走れてませんが、満足できる数字です。

月間走行距離を見ると次の通り。

1月 1277.4km
2月 1344.5km
3月 995.7km
4月 1632.9km
5月 1580.4km
6月 1347.1km
7月 1481.2km
8月 1509.9km
9月 1676.6km
10月 1412.8km
11月 1428.8km
12月 1337.5km


一昨年は2000kmオーバーした月があったのですが、昨年は毎月1500km前後で推移。印象としては、週末になると天気が崩れて。。。みたいなことが多かった (?) ために、突出して走った月が無かったといった感じデス。

また、冬場はジテ通によって走り込み不足を補ってきたお陰で、大きな落ち込みは3月のみ (この月は雨続きで平日も走れなかった) というのも、地味ながら貢献してますネェ。

別に距離を走ったからってエライ訳でも無いし賞金が貰える訳でもありませんが (貰えるならもっと頑張れる? (^^; ) 、今年もコツコツと走って距離を稼ぐとしますデス〜。 (^^)


posted by えーじ at 21:07 | Comment(0) | 自転車全般

2012年12月27日

「Cycle Impression!」 に2013モデルを追加しました〜

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

今回は自転車のインプレサイト 「Cycle Impression!」 についてご報告っ。インプレ対象に2013モデルを追加しました〜。

年末の恒例作業が今年も終了。ざっと各ブランドのサイトを見ていきましたが、傾向としては先日もブログで触れましたケド、ピストは縮小。一方でシクロクロスの車種が目立つようになってきてます。やっぱり来てるみたいですネェ、シクロクロス人気が。

折り畳み自転車は、以前の様な人気は感じられなくなりましたが、それにに併せて 車種を絞りこんできてるのカナ?というブランドがありますネ。

来年はどんな自転車が出てくるんですかネェ。 (^^


posted by えーじ at 19:58 | Comment(0) | 自転車全般

2012年12月22日

最近のピスト & シングルスピードバイク

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

年末になるとボチボチと始めるのが、自転車のインプレ投稿サイト 「Cycle Imprerrion !」 に新しいモデルを追加する作業。面倒な作業ですケド、各ブランドがどの様なモデルを出しているのかを知る良い機会になってマス。

今年もよーやく重い腰を上げて作業を開始っ。まず感じたのが、ピストブームは完全に終わったナァ〜ということですネェ。でも街乗りピストとして定着してきて、初心者でも乗りやすいフラットバーのピスト、またはシングルギアバイクに各ブランドのラインナップが収束してきてることが分かります。

象徴的に思えたのが、街乗りピストとして古くから出ていてたビアンキのピスタ。ドロップバーが消えてフラットバーオンリーになったこと。それと、キヤノンデールの人気のクロスバイクのBad Boyに、シングルギアバイクが新たに加わったのも 「オォ〜」 という感じです。

街を走っていても、ピストハンドルを着けたトンガったスタイルよりも、日常の足として気張らずにシングルバイクに乗ってるという感じの人が多くなったかナァ〜。 (^^)


posted by えーじ at 20:19 | Comment(0) | 自転車全般

2012年12月19日

ホームセンターが作ったロード ソヴェール

「ソヴェール」を“店長専用”にセッティング コイツでどこまでも走りたい!こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

最近は10万円を切るロードって、当たり前になってきましたよね。ブログでも何回かご紹介してるアートサイクルのクロモリロードなんてカラーも豊富だし、これで5万円台とういうのは魅力的です。

先日ネットで知ってびっくりしたのがな〜んとっ、ホームセンターのカインズからも、ソヴェールという激安ロードが出ているらしく。。。お値段は49,800円っ。

アルミフレームのロードは初心者にはどうなのカナ?とも思いますが、湾曲シートステーを採用したりして、乗り心地を考えた作りにはしてるみたいですネ。

昔はお金の無い学生さんなんかは、10万円ロードに乗ってレースで高級ロードをぶち抜いていた訳ですが、これからはホームセンターのロードに乗って。。。みたいな姿を見ることになるんでしょうかネェ。 (^^;


posted by えーじ at 20:15 | Comment(0) | 自転車全般

2012年12月15日

Fujiのクロモリロード Shadow

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

クラシカルなたたずまいのクロモリロードが好きな私。各ブランドがどの様なクロモリフレームを出しているのかチェックしてますが、先日紹介したFeather CX+を出してるFujiからもグッとくるものが出たんですネ。Shadowがそれ。


黒々とした雰囲気が渋いですネェ。ホイールやらクランクなどがFujiオリジナルでちょっと怪しい (?) ですが、スレッドタイプのヘッドセットでまとめてたりしてて、こだわりが見えます。

細部をチェックすると。。。完成車ではSTIを装備してますが、フレームにはダブルレバー台座があるので、敢えてダブルレバーにして雰囲気に変えることも可能。さらに個人的に注目したのが、ヘッドが1インチなこと。

最近は太いヘッドが主流ですケド、私が乗り継いできたロードって、全部1インチなんですよネ。なので、このShadowなら、持ってるフロントフォークを使い回すことができる。。。これは嬉しいですネェ。 (^^)

後は完成車じゃなくて、フレーム単体で手に入れることができれば、私にとってはポイント高いんですけどネェ。


<関連ブログ記事>
テスタッチコンサイス インプレっ


posted by えーじ at 19:49 | Comment(0) | 自転車全般

2012年11月21日

グラファイトデザインのバイク

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

サイクルモードが終わって、新しいモデルの情報があちこちで聞かれる様になってきましたネェ。これまであまり知る機会が無かった自転車ブランドの情報をGetできるのもこの時期っ。最近良く聞くのがグラファイトデザインです。

以前に荒川で走ってるのを見たことはあったのですが、このブランドって日本のものなんですネェ。ゴルフシャフトを製造してるノウハウを自転車に生かして。。。という異色ブランド。ホームページを見ても、基本的にはゴルフシャフトを作ってるよ〜という感じデス。

そんなグラファイトデザインに私が注目したのは、フレームの 「しなり」 を重視している所。最近のマッチョなカーボンフレームとはちょっと違って、昔のカーボンフレームのコンセプトに近い (?) ものがありますネ。

私がLOOKの361と451に乗ってた頃は、カーボンブームが来る前。細身なフレームからも想像できるしなやかな乗り味と、ダンシングした時の 「スイッ、スイッ」 というしなりから来るフレームとの一体感を楽しめたのですケド、このグラファイトデザインのフレームもそんな感じなんでしょうかネェ。 (^^)


<関連ブログ記事>
テスタッチコンサイス インプレっ


posted by えーじ at 19:53 | Comment(0) | 自転車全般

2012年11月16日

ビンテージ自転車専門誌「Cyclo Graph(シクログラフ)」

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

今日はちょっと時間があったので、フラフラ〜っと書店へ。主要自転車雑誌の発行はまだ先ですが、「をぉっ」と思うものが。。。ビンテージ自転車専門誌「Cyclo Graph」です。

この手の雑誌はエイ出版から出されていたかと思いますが、この雑誌はホビージャパンから。中をパラパラ見ましたがマニアック。。。というか、こーいう世界もあるんだナァ〜という感じデス。

ヨーロッパではビンテージバイクで走るイベントなんてあるんですネ。さすが自転車が盛んな所は、自転車の楽しみ方にも幅がありますネェ。

ビンテージバイクを眺めるのではなくて、ガシガシ乗り回してる姿ってちょっと新鮮。部品の調達とかが大変そうですが、やっぱ自転車は乗って & 走ってなんぼ。。。ですよネ。 (^^)


posted by えーじ at 20:17 | Comment(2) | 自転車全般

2012年11月07日

バイシクルナビでもヒルクラ特集

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

自転車の月刊誌御三家と言えば、サイスポ、ファンライド、バイシクルグラブですが、バイシクルナビも月刊誌なって久しいですよネェ。

メジャー三誌に比べるとユルく自転車を楽しみたい皆さん向けの情報を発信している雑誌かと思いましたが、最近はちょっとスポ根系の内容を扱う様になってきた?今月号の特集は「坂バカ入門」。この時期になんで?と思わなくもないですが、峠オヤジには気になる〜。 (^^;

表紙のイケメンお兄ちゃんが「ヒルクラしてます〜」的なわざとらし顔の歪ませ方をしてて「何だかんだなぁ〜 (-,-; 」という第一印象でしたが、ちゃんと汗のにおいを感じられる (?) 内容になってますね。

でもバイシクルナビにはあまりスポ根系の技術的な内容に走らず、ヒルクラ特集なら綺麗な峠の風景や、颯爽と走るヒルクライマーの写真をバシバシ載っけて、峠登りの魅力をアピールしていって欲しいですネェ。



posted by えーじ at 20:03 | Comment(0) | 自転車全般

2012年10月31日

スチールバイクフリーク

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

ここ数年、エイ出版から鉄自転車の本が出てますが、最近も「スチールバイクフリーク」という本が出た様ですネ。

内容は色々なタイプのクロモリロードの紹介やパーツの解説の他に、フレームを自作するというディープなコーナーもっ。フレームを自作。。。他の雑誌でも掲載されてましたケド、これってブームになりつつあるんでしょうかネェ? (^^;

自作はさておき、今シーズンは知ってるだけでも二つのクロモリ自転車のレースイベント (5月に開催されたクロモリロードレースと、9月に開催された鉄祭り) があったりして、鉄自転車熱は密かに (?) 上昇しつつあるみたいですネ。


posted by えーじ at 20:33 | Comment(0) | 自転車全般

2012年09月28日

大人のための (?) 自転車ベル

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

TNIと言うと様々なパーツ類、そしてコストパフォーマンスが高いフレームを出してますよね。今ではすっかりホコリを被ってますが、我が家にあるMTBフレームもTNI。10万円のチタン製です。


そんなTNIから、チタン製のベルが出たみたい。たかがベルなのにチタンとはぁ。。。違いが分かる男 (オヤジ) 向けといった所でしょうか。細かく見ると指で弾く部分とか、造形にこだわりが見られます。

気になるお値段はほぼ1万円っ。この値段を見て「普通のベルを10個は買えちゃうなぁ〜」なんて考えてしまう小市民な私には相応しくない?でも、誰か持ってたら1万円のベルの音を聞いてみたいですネェ。(^^)


posted by えーじ at 20:12 | Comment(0) | 自転車全般

2012年09月23日

光る自転車

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

夏から秋へよーやく季節も移り変わろうとしてますネェ。それに伴って日が落ちるのも早くなり。。。暗い中を走ることも多くなるこれからの季節に、こんな情報をGetっ。

kilo.jpg

蛍光塗料を使った光る自転車です。リフレクタを装着することは考えることはあっても、フレームを光らせるという発想は盲点でしたネェ。

1時間ほど太陽の光に当てれば一晩中光るという (ホントに?(^^) ) 、ソーラーペイントを施したPure Fix CyclesのThe Kiloというピストバイク。日本での取り扱いは無いみたいで残念〜。

アンカーとかテスタッチとか、カラーを選べるブランドで、こーいった蛍光色がラインナップされませんかネェ。UPチャージになってもOKなので。 (^^)


posted by えーじ at 18:56 | Comment(0) | 自転車全般

2012年09月19日

今更ながらお月さまのお勉強 (^^;

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

9月の三連休はぐずつきがちな天気でしたが、ほぼフルで走ることができました。特に初日は有間峠コースで200kmを走れて満足、まんぞく〜。 (^^)

でも長い距離を走って遅くなると、暗くなるのが早くなってきてるのが分かりますネェ。夜の街中は街灯があるので良いですが、自転車道は何も無く。。。そんな時に頼りになるのが月明かり。でもこの三連休はちょうど新月で、月明かりが全く無くて暗かった〜。 (*,*;

実際に月明かりがある時と無い時に自転車道を走ってみると、電気なんか無かった古の時代の人たちが、如何に月明かりを頼りにしていたかが良く分かります。

ということで、暗くなるのが早くなるこれからの季節に備えて(?)、月の満ち欠けや動きについて調べてみました。小学校の理科で勉強しましたが、こーゆうのって目的意識が無いと身に付きませんよネェ。(^^;


○新月→上弦→満月→下弦の順番
今更ですが月の満ち欠けは、新月から始めると、向かって右側から見えはじめて右半分が見える上弦、そして満月。今度は右側が欠け始めて左半分が見える下弦、そして新月となります。

この様に月の満ち欠けが起こるのは、月と太陽の位置関係によるものなのですネェ。


○月の出、月の入りの時刻
「ドクタースランプあられちゃん」 などのアニメの世界では、お日様が「じゃぁネェ〜 (^^)/」と沈むとそれに変わって「こんばんは〜 (^o^)」とお月様が出てきますが、実際には月が出てくる時刻、そして沈む時刻は、月の満ち欠けと連動してかなり違ってきます。恥ずかしながらこの辺の所は私も認識があやふやで、アニメ的な感覚を持ってました。<(^^;

月の満ち欠けは太陽との位置関係で決まる訳なので、月と太陽の位置関係が変われば当然、月の出てくる時間とかも変わってきますよね。

詳しい説明はここではしませんが、下弦の月近辺では月の出の時刻が真夜中で月の入りが昼間になるので、日の入り後直ぐに月明かりが欲しい自転車乗りには有り難く無いかも。


○まとめ
以上の点を押さえておけば、月の満ち欠けが分かれば月の出の時刻を大体予想できる訳ですので、後は月齢カレンダーをネットなどで探してくればOKですね。月の出と入りの時刻まで案内してくれているサイトもあるので、月の知識無しでも大丈夫かも。

まぁでも、暗くなる前に家に帰るのが一番っ。これからの季節、早目に帰れるツーリングを心掛けましょ〜。 (^^)/


posted by えーじ at 21:07 | Comment(0) | 自転車全般