2014年02月28日

20km/hが消えた荒川下流

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

今週は何とか二日ジテ通することができましたケド、結局今月も月間距離は伸びませんでしたネェ。何だか1000km前後しか走らない自転車生活がすっかり定着してきており (トホホ (;´д`) ) 。

20140227_212626.jpg
それはさておき、今週は走っていて「おっ?」と思ったことが。。。荒川下流を走るとあちこちで見られた「20km/h」の表示が無くなってますネェ。

道に書かれてたペイントは削られ、道の脇に立ってる案内板は「徐行」に上書きされてます。荒川をホームに走られてる皆さんはご存じかと思いますが、「荒川下流河川敷利用ルール」の改正によるものですネ(参考:自転車の走行速度は明記せず「新・荒川下流河川敷利用ルール」がサイクリストに求めていること)。

20140227_212611.jpg
具体的な数字を示さずに「徐行」とするにあたっては議論があったみたいですが、ルール検討部会によると「人と自転車が混在する河川敷道路は、道交法上の歩道に類似する」というこで「徐行」にしたとのこと。

意見が別れるところですが、個人的には目安となる数値は残して欲しかったかナァ〜と思います。歩道での徐行の意味から、より速度を落として走ることが求められているのは理解できますが、やっぱ数値が示されないというのはインパクトに欠けるというか。。。

3月9日には岩淵水門で「荒川マナーアップミーティング」が開催されますネ。これから暖かくなっていくと、週末の荒川はさらに大にぎわいっ。こういった啓蒙活動を継続していくとで、荒川を利用する皆が考える機会を増やしていくことが大切なんでしょうネェ。 (^^)

posted by えーじ at 20:09 | Comment(0) | 自転車全般

2014年02月15日

「LOVE bicycle SAITAMA」 の掛け声の下で。。。

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

loveBicycleSaitama.jpg

先週末に続いてまたドカ雪になっちゃいましたネェ。そんな中、今日は「SAITAMA CYCLE EXPO 2014」が時間を遅らせながらも開催されたみたいで。。。イベントのトークショーの目玉、元モーニング娘。の辻ちゃんは、無事に会場入りできたのでしょうか? (^^)

それにしても、2月には「西来る (サイクル) フェスタ」や今日明日のサイクリングショー、さらに3月には 「あげおスマートサイクルフェスタ」 と、何だか埼玉で自治体主催の自転車イベントが立て続けに開催されてますよネェ。

長いこと自転車に乗ってますが、こんなの初めてカモ。「なんでこんなに?」と思ってちょっと調べてみると、目についたのが 「LOVE bicycle SAITAMA」 という埼玉県が掲げるキャンペーンスローガン。それに呼応して。。。ということなんでしょうかね?

キャンペーン開始が昨年の10月らしいので、準備期間を考えればこの時期に開催が集中するのは何となく分かる様な。。。自治体主催なので、今年度予算の消化も関係してるのカナ? キャンペーンサイト「ポタ日和」を見れば分かりますが、メインターゲットはバリバリの自転車野郎というより、自転車をユルく楽しみたい皆さん向けですね。

そんな埼玉の自転車への取り組みを見ていて 、個人的に思ったことをここであげてみたいと思います (上から目線でスミマセン (^^; ) 。


【4月以降も啓蒙活動は続けて欲しい】
やっぱ自転車のシーズンは暖かい季節。予算消化の関係で雪降る季節にイベント組まざるを得ない部分もあるのかもしれませんが、自転車シーズンにも色々とイベントが開催されると良いですネェ。

【各種イベントへの協力】
「ポタ日和」を見ると、自治体主催以外のイベントにポタガールが参加してPR活動をされていますが、もう少し踏み込んで、イベント運営をバックアップする様な取り組みを自治体としてできる部分があるのでは?

【タンデム自転車の公道走行の検討】
視点が変わりますが、自転車を楽しむことを啓蒙するのであれば、タンデムの公道走行について検討してみては?現在のところ近隣だと、長野県しか認めていないのが現状。タンデム人口は多い訳ではありませんが、公道走行できる数少ない県の一つとなれば、アピールポイントになるのでは?

いずれにしても、派手なイベントばかり打ち上げて息切れしない様に、長いスパンで取り組みを続けて欲しいですネェ。 (^^)

posted by えーじ at 20:25 | Comment(0) | 自転車全般

2014年02月14日

パンターニが亡くなって10年です

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

2月に入ったら本格的に峠通いを再開して。。。と思ってましたが、大雪降ったり、珍しく風邪を引いてしまったりで、今月も距離が伸びないまま今日を迎えてしまいました。

追悼車収集&DVD
2/14は世の中的にはバレンタインデーでちょっとウキウキ気分ですが、自転車好きにとってはマルコ・パンターニの命日。早いもので、亡くなってもう10年なんですネェ。

ファンにとっては、年々彼について取り上げられることが少なくなってきて寂しいものがありましたが、今年は区切りの年。先日もパンターニカフェが開催されたし、今日も複数の自転車サイト (サンスポサイクリングタイム) で彼の特集記事がUPされたりと、少し賑わってるカナ?という感じですネェ。

英語字幕付きが欲しい〜

私が持っているパンターニ関連グッツといえば、彼が亡くなった当時に出された追悼DVDと写真集 (非売品) 。DVDは全編イタリア語で何を言ってるのか分かりませんケド (英語字幕が着いたバージョンもあるらしくて欲しぃ〜 (^^;) 、今夜は久々に彼の勇姿を堪能しながら過ごそうかと。

そして下手くそながら、我が師匠 (←勝手に) を真似た下ハン握りのダンシングで、今年も山登りを楽しむことを改めて誓う。。。それが私の2/14の過ごし方デス。 (^^)

posted by えーじ at 20:21 | Comment(0) | 自転車全般

2014年02月05日

知らなかったパンターニのこと

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

先日行ったパンターニ・カフェ。我が師匠 (←勝手に) ゆかりの品々がずらりと並んだ店内は、思った以上にゆったりと過ごすことができて満足できるものでした。 (^^)

ジロ優勝レプリカ
そんな展示品の中で「おやっ?」と思った物の一つがコレ。パンターニがジロを制したことを記念して生産された限定モデルです。

Wレバーがっ
よーく見ると、フロントのシフトがWレバーになってますネ。熱狂的なファンなら周知のことなんでしょうケド、パンターニがダブルツールを達成した年に乗ってたマシンのフロントがWレバーだったこと、今更ながら知りました〜。

ツールもWレバーのマシンに乗ってました
98ツールの時のシャンゼリゼを走るパンターニの写真を見ると、しっかりとWレバーが写ってますネ。パンターニがチョコレート好きだったことも今回始めて知ったし。。。ファンとして、まだまだ修行 (?) が足りませんネェ。 (^^;

posted by えーじ at 20:59 | Comment(2) | 自転車全般

2014年01月31日

1月の走りまとめ

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?


早いもので、年が明けてもう一ヶ月が過ぎてしまいましたネェ。寒い日が続いてましたが、ここ数日はちょっと暖かくなったり。。。少しずつ春が近づいて来ているのでしょうか?

そんな1月の走りは次の通りでした〜。

○走行距離 : 1049.8km
○走行時間 : 53時間37分1秒


昨年痛めた腰も回復してきたし、年明けから週末のお山ライドを再開するゾォ〜と思っていたら、帰省した実家で体調を崩して出足でつまずき。。。でも、笛吹峠→弓立山→顔振峠と徐々に強度と距離を上げたヒルクラをこなすことができました。自転車生活で二ヶ月近くもお山から離れたのは、数年前に骨折した時以来。。。心配でしたが、それなりに身体はヒルクラの感覚を覚えていたカナ?

月間距離としてはまだ本調子と言えるものでは無いのですが、取り敢えずヒルクラを再開できる目処が立ったので、今年も例年通り、4月に開催されるツールド草津にエントリーっ。無理の無い範囲で冬場のお山登りを楽しみつつ、シーズン初戦に備えたいですネェ。 (^^)

posted by えーじ at 20:12 | Comment(0) | 自転車全般

2014年01月19日

「Cycle Impression!」 に2014モデルを追加しました

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

今日は晴れたものの、風がビュンビュンの荒れた天気でしたネェ。私も早々に走るのを諦めて家に籠って作業を。。。自転車インプレ投稿サイトの「Cycle Impression!」 に2014モデルを追加。よーやく更新作業が完了しました〜。

機材のことは適当で走ることにしか興味が無い私にとっては、各ブランドの動きを知ることができる良い機会になっている作業。。。今年は個人的に 「おぉっ!」 と思ったブランドは無かったですネェ。

全体的にはここ数年の傾向を踏襲する形で、ピストのラインナップが減って、流行りだしているシクロクロスが増えていますネェ。あと、内装変速モデルを投入するブランドがポチポチと出てきてるのが特徴でしょうか。

折り畳み自転車は、下火傾向が続いてますネ。でも折り畳みというより小径車というカテゴリーでくくれば、各ブランドのラインナップは結構充実してるかナァ〜と感じました。

今年はどんな自転車が流行るんでしょうかネェ。 (^^)

posted by えーじ at 21:34 | Comment(0) | 自転車全般

2014年01月08日

一年で幾ら使ったのか? : 2013年を懺悔する

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

今回は年初めの恒例行事。昨年一年間の自転車に掛けたお金についてまとめてみたいと思います。ストックしていたレシートを基に計算してみると。。。(ガラララ....チーンっ)。

2013年の出費
36,263円
(前年比18,938円増)


さすがに2万円を切った昨年の出費よりは多くなっちゃいましたネェ。内訳として、消耗品の出費を見ると次の通り。

○タイヤ
4本 8,334円
(12年は5本 10,592円)

○チューブ
3本 1,620円
(12年は3本 1,620円)

○ブレーキシュー
1セット 840円
(12年は1セット 420円)

昨年は走行距離が伸びなかったこともあって、消耗品を買わなかったナァ〜という印象が強かったのですが、一昨年と比較するとあまり変わりませんネェ。

ただツーリング中のパンクは少なかったみたいで、ブログて「パンク」の文字を探しても、ロードでは一年近く記述がありません。ピストでも二回のみと、例年に比べるとかなり少ない。。。もちろんパンクはしたく無いものですケド、今年はガシガシ走ってタイヤを擦り減らしていきたいですネェ。

高額物品としては、リアディレイラーを交換。それとピストヒルクラを始めるに当たって、フリーギアや必要な工具を購入したり。。。やっぱ新しいことを始めると、それなりに掛かりますネ。今年は固定ギアを色々変えて試してみようとか考えてますケド、ピストのギアってシングルなのに結構な値段がしたりするので注意しないと〜。

残念ながらアベノミクスは我が家には関係ないみたいなので (泣) 、今年も家計に優しい自転車生活を送ろうと思いマス〜。 (^^)

posted by えーじ at 19:45 | Comment(0) | 自転車全般

2014年01月05日

2013の走りを振り返る

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

今年最初の週末は、年末年始に崩した体調を考えて走りに行かず。家で大人しく過ごしておりました。正月番組も面白く無いので、「Health & Eco Bicycle life」 に登録してしてきたデータを基にして、昨年の走りをまとめてみました〜。

年間走行距離 : 14,105.4km
年間走行時間 : 722時間18分29秒
消費カロリー : 330,958.2kcal
年間CO2削減 : 47,555.1g


昨年の17,000kmに比べると、だいぶ距離が短いですネェ。月間走行距離を見ると次の通り。

1月 1545.1km
2月 1058.8km
3月 1499.5km
4月 1221.3km
5月 1629.4km
6月 1683.1km
7月 912.9km
8月 1082.7km
9月 1093.0km
10月 942.7km
11月 958.9km
12月 478km


例年だと毎月1,500km程度走ってこれていたのですが、昨年は7月以降1,000km程度。そして12月は500kmにも満たないという状況。。。これじゃぁ年間距離が伸びない訳デス。

7月に仕事がバタついて距離がガタッと落ちてからは、猛暑で遠出できない状況になったり、秋には週末に台風が直撃したり。そして11月から本格的に始めたピストヒルクラでしたが、腰を痛めてしまって12月は殆どサドルに跨がることができない日々に。

年が改まってからも、いきなり体調不良に襲われて走れない状況に陥ってますが、どーなることやらぁ。とりあえず週明けからボチボチとジテ通を始めて、徐々に慣らしていくとしますデス〜。

posted by えーじ at 19:10 | Comment(0) | 自転車全般

2013年12月29日

今年一年のサイクルライフを振り返ってみる

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

秋の乗鞍遠征で登った摩利支天岳から見た畳平
早いもので、今年も残す所僅かとなってしまいましたネェ。皆さん既に里帰りなどされているんでしょうか?私は明日、実家まで走って帰る予定。今年の走り納めとなります。実家ではおそらく一歩も外に出ない寝正月にぃ〜。 (^^;

ということで、帰る前に一年の自転車ライフの出来事をまとめておきたいと思います〜。

○ツールド草津

先ずはシーズン初戦となるツールド草津。昨年は申し込みしそびれてしまって、参戦は二年ぶり。ということで、それなりに意気込んで乗り込んだのですケド、前日の暮坂峠を越えるツーリングの後半から降り出した雪がずーっと降り続いて大会は中止に〜。前日走っておいてヨカッタ〜という感じでしたネェ。 (^^;


○GW清里遠征

毎年の様に走りに行ってる清里。今年もゴールデンウィーク前半の三連休を使って走りに行きました〜。メインは二日目の八ヶ岳周回ですケド、行き帰りの秩父-清里の峠越えもキツいという坂ばっかりの三日間。今年は初めて清里から秩父へ向けて帰ったのですケド、清里へ行く時に比べると標高差のためかラクに感じました。来年はクリスタルラインを走って帰ってみようかとか、考えてマス。


○秋の乗鞍遠征

夏の乗鞍のレースは台風接近のためにキャンセル。ということで毎年夏と秋に訪れている乗鞍ですが、今年は秋の一回のみになりました。夏に入ってから週末のランの距離が伸び悩んでしまい、走り込み不足の不安はありましたが、何とか予定していた三日間をほぼ走り抜けることができました〜。

また、毎年のことですが秋の乗鞍は夏と違って、自転車以外の目的で訪れる皆さんが多いので、宿では色々なお話しが聞けて楽しいんですよネ。GWの清里もそうですケド、旅をしてるんだなぁ〜と実感できるツーリングは良いものデス。 (^^)


ということで以上です。今年は夏の乗鞍へ行けなかったのが悔やまれますネ。あと、トピックとして挙げませんでしたが、ピストでヒルクラを始めたという新しい取り組みも。来年以降、どの様に展開していくとができるかちょっと楽しみですネェ。まぁでも、無理の無い範囲で来年も楽しい自転車ライフを送っていこうと思いマス。


posted by えーじ at 17:23 | Comment(0) | 自転車全般

2013年11月30日

11月の走りまとめ

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?


段々と寒くなって来て、朝は起きるのが辛くなってきたり、部屋の中でも息が白くなったり。。。街中も紅葉が終わりかけているし、冬が近づいてきてますネェ。

そんな11月の走りは次の通りでした〜。

○走行距離 : 958.9km
○走行時間 : 52時間6分3秒


シーズンが終了して、オフシーズンは今までやったことがないピストでのヒルクラを本格化っ。どこまで登れるものなのか手探りしてたのですが、腰を痛めて月の後半は距離が伸びず〜。

平地を走る分にはほとんど痛みは無く、長めの距離を走っても問題無いので「治った、治った〜 (^^) 」と思ってると、数日後に調子が悪くなるんですよネェ。ということで、最近はジテ通も控えることに。完全に良くなるまでは我慢ガマンです。

ただ、腰を痛めてお山へ行けなくなったことで、11月はこれまで行ったこと無かった地元の自転車イベント 「秋ヶ瀬の森バイクロア」 へ顔を出したり、久々に江戸川をマッタリ走ったりと、収穫はあったカナ? まぁ〜暫くは近場を走るだけにして、ゆっくりと身体を休めるとしますデス。 (^^)

posted by えーじ at 20:27 | Comment(0) | 自転車全般

2013年11月10日

ときがわ町のゆるキャラ、ドームくんを応援っ。。。しそこないますた (^^;

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

この週末はちょっと天気が今一でしたケド、自転車乗りの皆さんはツールドおきなわ や龍勢ヒルクライムなど、ツイッターを見ていると楽しそうで。。。一方私は風邪のひき始めみたいで、ぽんぽんペイン状態に。大人しく家に引き籠っておりました。 (T_T;


やる事が無いので自転車な皆さんのTL (楽しそぉ〜) や自転車情報をネットで見ていると 「しまったっ!」 と思う情報に。。。奥武蔵グリーンラインをホームグランドにしている自転車乗りならお馴染み、堂平天文台をモチーフにしたときがわ町のゆるキャラの 「ドームくん」 がなーんと、今年のゆるキャラグランプリ2013にエントリーしているではあーりませんか!

昨年から天文台に、ドームくんのイラストが描かれた登りが立てられたりしてるのを見る様になって、「をぉ〜、ときがわ町にもゆるキャラが。。。」 とか思ってたんですよネェ。まぁでも、グランプリに出るとかは無いカナ?とか勝手に思ってて。んが、先日閉め切られた今年のグランプリ投票の情報を何気にチェックしてみると、実はエントリーしていたことが判明〜。


PR動画の再生回数が寂しいですケド。。。全国制覇といかなくても、埼玉1位を目指したドームくん。昨年グランプリで5位のふっかちゃんや23位のコバトンなど、埼玉だけでも強豪ひしめく中でドームくんの結果は如何に?発表は11/23〜24に開催される 「ゆるキャラサミットin羽生」 で発表されるそうデス。 (^^)

posted by えーじ at 18:42 | Comment(0) | 自転車全般

2013年11月01日

10月の走りまとめ

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

秋の乗鞍遠征
早いもので、今年もあと二ヶ月になっちゃいましたネェ。朝は結構寒くて、走りに出る時に何を着ていくか悩む季節に。。。そんな寒さが少しずつ顔を見せてきた10月の走りは、次の通りでした。

○ 走行距離 : 942.7km
○ 走行時間 : 50時間43分11秒


月間距離は7月からずーっと、1000km前後をウロウロしてますネェ。お山方面に走ったのは、今月は二回だけということからも、停滞していることが分かります。原因は台風や雨ですネ。

あと、三連休は乗鞍を走り回ることができましたが、遠征旅行って移動時間があるので、距離的には伸ばすことができないというのもあります。まぁでも、やっぱり乗鞍は楽しい〜。 (^^)

不安定な天気も落ち着いてきたし、今月からは距離を伸ばすことができる。。。カナ?


<関連ブログ記事>
フォトギャラリー 「2013秋の乗鞍三昧ツーリング」

posted by えーじ at 21:44 | Comment(0) | 自転車全般

2013年10月29日

週末の「AEONBIKEエンデューロ」 最終エントリー受付してマス〜

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

AEONBIKEエンデューロ

週末の三連休はサイクルモードですネェ。開催される幕張では、11/4(月)に 「AEONBIKEエンデューロ」 も開催されるそうで。。。大手スーパーイオンが展開する大型自転車店主催によるレースです。スポーツ自転車専門では無いショップがレースまで開催しちゃうとは、ちょっと驚きですネェ。

昨年は「JBCF幕張クリテリウム」が前日に開催されてたのですが、今年は単独開催。「ボクもワタシも自転車レースデビュー」 をスローガンに掲げている様に、ちょっとのんびりした雰囲気になりそーな? 今週末開催の大会なのに、まだエントリー受付してるっていう所も緩さを感じます (10/30(水)17時まで受付) 。

今日はホームセンターのカインズが出してるエントリーロードに乗って、赤城山ヒルクライムに挑んだビギナーさんの参戦記事も読みましたケド、何だか微笑ましいものがありますネ。別に自転車始めるならレース。。。という訳ではないですケド、自転車好きが集まるイベントは、やっぱ楽しいものかと。 (^^)

posted by えーじ at 19:42 | Comment(0) | 自転車全般

2013年10月26日

「さいたまクリテリウム by ツールドフランス」 へちょこっと行ってきました〜

さいたま新都心へ
台風接近で午前中はザーザーでしたが、午後は止んで来るみたい。。。ということで、予定通りさいたま新都心へっ。相棒を誘ってみると「行く (~.~)/」と言うので途中で待ち合わせてと。さいたま新都心って二人とも行った事無いもので、オノボリさん状態で駅に降り立ちました〜。

サイクルフェスタ
まずはサイクルフェスタの会場へ。ここでは様々なイベントやメインレースのパブリックビューイングが行われます。

コバトンとヌゥ
出展ブースを見て回るとさすが埼玉。コバトングッツが販売されていたり、埼玉警察のブースがあったり。イベントののぼりに描かれていたのはヌゥくん。さいたま市のキャラクターなんですネェ。 (^^)

コルナゴのブース
コルナゴのブースには新城選手の日の丸バイクも。

予想通り沿道は人で一杯っ
雨は止んだので、折角なのでレースの様子を直接見ようとコースに出てみると。。。予想通り人垣ができておりっ。ウロウロと良い場所を探していると、ワーッと騒がしくなって来て「ジャー!」っと走り去る選手の後ろ姿を何度か見る事ができました〜。

でもレースの動きが分からないので、サイクルフェスタへ戻って今度はパブリックビューイングで観戦っ。海外の強豪選手の活躍の中で、ポイント賞と敢闘賞を獲得した別府選手や福島選手の走りも光ってましたネェ。会場でも彼らの走りに拍手が湧いてました。 (^^)

posted by えーじ at 20:20 | Comment(0) | 自転車全般

2013年10月25日

明日は「埼玉クリテリウム by ツールドフランス」ですネェ

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

台風の直撃は避けることができそうですケド、明日は午前中を中心に関東は荒れ模様になりそうですネェ。そんな中でも 「埼玉クリテリウム by ツールドフランス」 は開催っ。少しでも良いコンディションでレースが行われることを祈るばかりデス。


自転車パズル「ツール・ド・マッチ3


近くで開催される大会なので、個人的にも見に行きたいナァ〜と思っているのですケド、午後からでも楽しめるカナ? 地元と言っても埼玉の中心部って、電車で通過するばかりで土地勘は殆どゼロなんですが。。。天気が回復してきたらちょろっと行ってみますかネェ。 (^^)

posted by えーじ at 19:38 | Comment(0) | 自転車全般

2013年10月22日

アーミーロール

こんにちは。自転車ライフを楽しんでまか?

秋の乗鞍遠征も無事に終了。今年の遠征はこれで終わりでしょうかネ (ちょっと寂しい〜) 。今回の遠征では新たな試みを。。。と言っても自転車では無くて、遠征で背負う荷物です。秋の乗鞍で持っていく二泊分の荷物って、防寒装備も必要で結構かさ張るんですよネ。部屋着用としてフリースを持って行ったりもするので。


そんな時に役に立ったのが「アーミーロール」という服の畳み方。その名前の通り、軍隊で実践されてるみたいですネェ。Tシャツの類の裾を少し折り返す→縦に折る→クルクル巻く→最初に折り返した部分を元に戻す。。。という手順で筒状に小さく畳むことができます。

コンパクトになることは勿論ですけど、バッグの中から取り出しやすいっ。「明日は畳平登るから、コレとアレを。。。」と目当ての服を見つける時に重宝しました。薄手のフリースもこの畳み方で収納できます。あと、パンツも同じ要領で畳んで小さくできますネェ。 (^^)

posted by えーじ at 20:29 | Comment(0) | 自転車全般

2013年10月20日

大型自転車店の現状と今後は?

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

今日は一日雨の予報だったので、昨日はちょろっとだけ荒川を流し運転。で、帰りに荒川から近い大型自転車店のサイクルワールドに寄ってみたのですが。。。撤退してるじゃぁあ〜りませんかっ。

テレビ東京のカンブリア宮殿に、サイクルベースあさひの社長が出演したりしてるのを見たりしてて、ママチャリからスポーツ自転車まで扱うこの手の大型自転車店は快進撃を続けてるんだなぁ〜と思ってましたが、早くも淘汰が始まったのでしょうか?

家に戻って調べてみると、まず目に付いたのが日経新聞が昨年12月に報じた、あさひの上場以来初の減益の記事。でもこれは震災特需の反動と、広告費などによる圧迫が原因でしょうかネ。


実際、今年の春には持ち直し。メディア戦略も成功してるみたいで、堀北真希ちゃんを起用したCMとか、今でも覚えてますネェ。 (^^)

一方で、数年後には出店攻勢が限界を迎えることを見越して、あさひも今から次の手を模索してるという記事も。地域性を捉えた出店戦略ですか。どうなんでしょうかネェ。

個人的に思うのが、あさひの販売網を活かしたO to O戦略。今でもあさひのホームページでネット注文した自転車を自宅近くの店舗で受け取れるサービスを展開してるみたいですが、パーツ類でも同様のサービスを展開してくれると嬉しいかナァ〜と。

ちょっとしたパーツをネット購入しようと思っても、送料が高くて躊躇することってありますケド、店舗受け取りで送料無料なら気兼ね無く注文できるかと。店側にしてみれば、お客が来店することに繋がる訳で。。。ついで買いとか整備依頼を期待できますよネェ。

あさひの店舗だと23Cのロングバルブチューブみたいな在庫は無いので (ノーマルな23Cは置いてました) 、スポーツ自転車に乗ってレースとかにも出走する様なコアユーザーが立ち寄ることは少ないのが現状かと。こういったユーザーが立ち寄る様になれば、自分の自転車に関連することは勿論ですが、あさひが得意な子供用とか買い物用の電動自転車も。。。とか、なるんじゃないですかネェ。

posted by えーじ at 12:58 | Comment(0) | 自転車全般

2013年10月09日

三国峠の思ひで (^^;

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

昨日は仕事終わりに書店へ。ランドヌールとシクロツーリストが置いてありました〜。私にはブルベを走る根性は無いので、手が伸びるのはシクロツーリスト。今回は峠紹介の特集ですネェ。

シクロツーリスト vol.10

表紙のランドナーの風景は三国峠。秩父と長野を結ぶ峠ですネ。私がいつも行く清里まではぶどう峠を登ってますが、距離的には三国峠から行った方が近いんじゃないカナ? でも、三国峠の秩父側は未舗装がず〜っと続く中津川林道。ロードではキツいですよネェ。昔に一度だけ走ったことがあるのですケド。

登ったのはまだロードを手にする前。安物のMTBに荷物をくくりつけて。。。というスタイルで走ってた頃です。当時は装備も脚力も貧弱で、更に道路事情もろくに知らなくて

「中津川林道が凄いらしい」


とか言い出した相棒の提案をそのまま受け入れて走りに行ったら、見事にドツボりましたネェ。 (^^;

押しも入れてヒーヒー言いながらやっと頂上に到着すると、そこには小さなトイレ小屋が。。。

「オォ、有り難いっ!」

と駆け込むと

「?#+~:;^+)/;"= !! (*O*; 」


目の当たりにしたのは、恐らく我が人生の中で最もおぞましい (?) トイレの惨状だったかと。。。なので私と相棒にとって、三国峠の印象は「トイレ」。昔のツーリング話になると「あそこのトイレはぁ〜」となりマス。 (^^;

そんなことを思い出しながらパラパラ見ましたが、三国峠って切通しが見所だったとは。。。全然記憶にありません。折角有名な峠に登ったのに、何だか見るべきものを大きく間違ってしまった私と相棒。

いつの日か、リベンジする時は来るのでしょうか〜。 (^^)


<関連ブログ記事>
フォトギャラリー 「セピア色の思い出」

posted by えーじ at 19:52 | Comment(0) | 自転車全般

2013年10月05日

自転車の水はねの科学

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

今日は生憎の雨。先週末は仕事でお山へ走りに行けなかったし、今週も思いっきり走れないまま来週の乗鞍遠征に突入となりそう。。。ちょっと不安ですネェ。


それはさておき、今日はこんな天気なので、自転車と雨に関連してちょっと科学的に考えてみようかと。。。自転車の水はね問題です。泥よけの無いスポーツ自転車に乗る以上、避けられないのがウェットな路面を走った時の水はねによる背中の汚れ。特に自転車道だと、ドロドロになっちゃいますよネェ。

それでは少しでも背中への水はねを軽減するためには、どんな走りをするべきなのか?まぁ、速度を落とすしか無いんでしょうケド、物理的に考察して

「23x700Cのロードの場合は、○○km/h以下で走れば背中 (あるいはお尻) への水はねは避けられる」

みたいな結論を導き出してる人はいないものかナァ〜とネットを探してみるも。。。いませんネェ。自分で考えられる頭も無いし。 (^^;

でも、自転車の水はねについて興味深い考察をされてる方のサイトを見つけました。「不思議探究」の「自転車の跳ね」というページです。それによると、

自転車の跳ねは皆前へ跳ねている (後ろへは水跳ねない)


とのこと。えぇっ?ウェットな路面で前走者のすぐ後ろに着いて走ると水が掛かるけど。。。と思ってしまいますが、この考察をじっくりと読むと納得。特にサイクロイド曲線の説明には 「なるほどぉ〜」 という感じですネェ。

じゃぁ何で前の人の水が掛かるのかと言うと、跳ね上げられた水を後ろを走る人が掛かりに行ってる。。。ということでかょうかネ。

子供の頃にNHKの「ためしてガッテン」の様なノリの番組で 「サンダルで水溜まりを歩くと、水跳ねして背中が汚れるのは何故?」 という疑問を真面目に実験、考察してた番組を見て、「オォ〜」っと思ったことがあったんですケド、自転車の水跳ねについても取り上げてくれませんかネェ。

。。って自分で考えずに、どこまでも他力本願な私。 (^^;

posted by えーじ at 17:11 | Comment(0) | 自転車全般

2013年10月02日

大型スーパーの自転車売場をウロウロ

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

今日は食料の買い出しで近所のダイエーへ。その帰りに「あ、そーだ。」と思って自転車売場へ行ってみました。大型スーパーの自転車売場なんかにも、ママチャリのチェーンって置いてあるもんなのかナァ〜と思って。もちろん、ピストに使うためです。

売ってるパーツ類がスポーツ自転車の専門店とは違うのでちょっと手間取りましたが、チェーンを発見っ。値段は1000円ちょっとですネェ。

それはさておき、私って元々、ホームセンターで買った安物MTBであちこち旅してた人なもので、パーツの調達も最初の頃はこーいった所でやってたんですネ。久々にウロウロしましたが、昔に比べると置いてある物が変わったナァ〜と。


まず目立つ所に置いてあるのが、チビッ子に人気のストライダー。ペダル無しの自転車で、足で地面を蹴って進むヤツですネ。軽いので子供でも扱いやすいし、親御さんにしてみてもママチャリのカゴに積んで公園まで運んで遊ばせる。。。みたいな手軽さがあるみたい。


ペダル無しの自転車ですが、ストライダーカップなんていう本格的なレースイベントもあったりします。個人的には大人用のストライダーがあれば、トリックを楽しんだりできそうだし良いと思うんですけどネェ。


それと目立つのが、子供用のヘルメット。道路交通法改正により、同乗する子供のヘルメット着用が義務化されて久しいですが、売場には様々なヘルメットが置いてあるんですよネ。ストライダーに乗ってる子供達も着用してますし、需要は高いんでしょうネェ。

posted by えーじ at 20:10 | Comment(0) | 自転車全般