2008年05月12日

ロードバイクの人気ブランド・ランキング (その2)

アンカーRNC3こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

昨日はちょこっとだけ走れましたが、基本的にはウダウダな一日。そんな時こそやっておこうと、管理しているWebサイトのメンテナンスをしていたのですが。。。そこで思い出したのが以前、このブログでご報告したロードバイクの人気ブランドランキングっ。

前回は自転車のインプレサイト「Cyclea Impression!」の約一ヵ月間のアクセスデータを基にまとめましたが、あれからデータ数が増えた現在はどーなのか? 気になったのでまとめてみました〜。

トップ10は次の通りっ。なお、ブランド名の後ろの数字は、前回のランキング順位を示しています。

1 位 GIOS(1),ANCHOR(2)
3 位 FELT(20)
4 位 DEROSA(4)
5 位 CANNONDALE(6)
6 位 LOOK(3)
7 位 cervelo(7),COLNAGO(11),SPECIALIZED(14)
10位 PINARELLO(5)


前回同様、GIOSが栄えある第一位にっ。ANCHORも同アクセス数でトップですっ。

う〜ん、前回も思いましたが、GIOSは決して派手なブランドではありませんがその分、多くの方に受け入られ易いんでしょうネェ。実際、車種別のランキングを見ると、特定の車種に人気が集まるのでは無く、エントリーモデルからレース用まで、同じ様にアクセスがあります。

アンカーRA900ANCHORはやっぱり。。。ですねぇ。昨日もショップで、ロード初めてのお客さんに店員さんがアンカーをプッシュしてましたが、アクセスの傾向を見ても、RA900RNC3といったエントリーモデルが良く見られています。

FELT F4そして第三位となったFELTっ。前回のトップ10圏外からの大ジャ〜ンプです。このブランドはアンカーとは対照的。エントリーモデルというより、F3F4辺りの 「本格的なロードが欲しいゾォ」 という皆さんに支持されてる様ですネェ。

その他で気になったのが、コルナゴとデローサっ。それぞれMASTER X-LIGHT、NEO PRIMATOといった、スチールフレームの人気が意外にも高いっ。これは鉄車オーナーの私としては嬉しいですネェ。 (^o^)

昨日の物欲ポタでも、ショップでこの二つを眺めることができましたが (買えないヨォ) 、良ぃ〜ネェ〜。特にMASTER X-LIGHTのピカピカなポリッシュのフォークにはグッときましたデス。 (^-^)


ということで以上です。あっ、因みに私の愛車、テスタッチの順位は。。。(T_T; 頑張れテスタッチっ!


<関連ブログ記事>
ロードバイクの人気ブランド・ランキング (?)
自転車関連Webサイト紹介
テスタッチコンサイス インプレっ


posted by えーじ at 20:02 | Comment(4) | TrackBack(1) | 自転車全般
この記事へのコメント
えーじさん、こんにちわ!

お〜!2連覇ですか!!やっぱりうれしいものですね。理由は色としか考えられませんが。そういや奇遇なことですが、本日昼間、悪友から「アンカーに乗り換えようと思って」というメールがありました。首位を争うライバルになるわけですな。ふむふむ。

で、テスタッチですが、えーじさんの乗ってる実車であれば、私は欲しいですね。幻想であることは百も承知ですが、乗ると速くなるような気がする。
Posted by ずんどこ at 2008年05月12日 22:34
ずんどこさん、こんにちはっ。

GIOS連覇、おめでとうございま〜すっ。最近はロードばかりでなく、ミニベロも良く走っていますよネェ。飽きがこないシンプルなデザインが決め手でしょうねっ。お友達はアンカーですか。ジャパンロードVSイタリアンロードの対決は如何に?ですね。

えっ、私のテスタッチですか?私の「デストロイヤー」の怨念(?)がしっかり付いてきますがぁ〜。(^_^;
Posted by えーじ at 2008年05月13日 12:34
えーじさん、こんちわ!
今年に入ってのアンカーの人気は目を見張るものがありますね?
レースに入ってもアンカーは多いですよね?日本人は日本車…ってことでしょうか?^^
FELTはコスト・パフォーマンスでしょうね?
あの価格の完成車でデュラ装備は魅力です。
ホイールを換えれば完璧にレース車になっちゃいますからね…。
大阪のメーカーだけに、テスタッチは頑張って欲しいですねぇ…。
Posted by Choko at 2008年05月13日 16:03
Chokoさん、こんにちはっ。

ツールが戦国時代の今、流行では無く、堅実な日本車が選ばれているんでしょうねぇ。

なるほど。。。FELTは車種が多いのが強みと思ってましたが、コストパフォーマンスなんですね〜。

テスタッチもヨーロッパのスチールフレームに負けない職人気質のブランドかと思うのですが、コルナゴを見てると、観賞用としても楽しめるっていうのがスチールの人気なのかも。。。私のコンサイスはもはや鑑賞する余地が。。。(^_^;
Posted by えーじ at 2008年05月13日 19:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96488001
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【ブリヂストン・アンカー】RNC3Sportに試乗してみました@サイクルモード2008
Excerpt: あこがれのクロモリ・ロードレーサー ブリジストン・アンカーのRNC3Sportは私のあこがれの自転車です。大阪の自転車ショップを回っている時に、何処かの店の前でとてもきれいな自転...
Weblog: 中国自転車生活
Tracked: 2008-11-07 10:44