2007年11月05日

「激走 (?) を終えて。。。」 鈴鹿8時間エンデューロ レポート

今年も鈴鹿をヘロヘロ走りっこんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

昨日のレースを終え、東京に帰ってきましたっ。ということで、ここでは鈴鹿8耐を振り返ってみたいと思いマス (ダラダラレポートの始まりはじまり〜 (^^; ) 。


1. まずは作戦っ
これまでの参戦経験から、私の作戦の柱は次の二つ。

○マイペースっ
鈴鹿8耐は4時間、8時間、さらにソロ、グループ。。。と、様々な参戦形態の選手が一斉に走るレース。なので走るペースが選手によって様々になります (モチロン、各選手の走力も違うし。。。) 。

長丁場のレースで他の選手のペースに無理に合わせて走ると、後半がかなりキツイことに。。。ママチャリやMTBなどに先を越されても、じっとガマンですっ。

○3 →2.5 →2
休憩を取るタイミングや回数も選手によって様々。私はマイペースを守る分、なるべく休憩回数は少なくします。

具体的には、3時間→一回目休憩→2.5時間→二回目休憩→2時間で、実走行時間は7.5時間ですネェ〜。


スタート前っ2. スタート〜休憩1回目
上記作戦を事前に立ててスタートっ。最初の2、3周はレースに落ち着きがありませんが、私は作戦通り、速い選手にはどんどん先に行って貰い、スペースが空いている場所を選んで走ります。

そうこうしている内に選手がバラけてきて。。。自分自身もコースのペース配分が身体に馴染んできてました〜。

レースは8時スタートだったので、一回目の休憩は11時の予定。んが、最初の2時間が経過した時点でお腹が減ってきて。。。

「メシー、メシー (-.-; 」


と呟きながら走りマス。考えてみれば、朝食を摂ったのは朝の6時前。スタート前にピーナッツチョコを頬張りましたが、それでは足りなかったよーデス。

10:30っ。いよいよ腹が 「グー」 と、鳴き出しました。ということで予定より約20分早くピット・インっ。カロリーが高そーなコーヒークリームサンドと、コーラを頂きます。


ヘアピンカーブ。ここはかなり注意して、混んでる時は外側を大回りして切り抜けます3. 休憩2回目まで
一回目の休憩を終えて11時前にピット・アウトっ。余り疲れは取れてないなぁ〜、と感じつつも、周回を重ねることで身体が走ることに慣れてきました。

次の休憩は、予定よりチョット長く走って13時30分過ぎに設定。そうすれば、一番疲労がたまるラストは、ほぼ2時間の走行となり、少しは楽に。。。(なる?)

この第二走では、4時間部門の選手がフィニッシュするので、12時以降は8時間部門の選手のみに。。。既に4時間を走り通してきた選手ばかりなので、私も含めて周りを走る 「同志」 の皆さんのヘロヘロさが分かりマス。

そんな状態をお互いに察してか、同じ様なペースで走る選手間の連帯感みたいなものが生まれてきます。

「その靴 (ドタ靴) じゃぁキツイでしょ〜」

「すごい装備 (普段着やペットボトル搭載の事?) ですネェ〜」


と、数人の選手から声を掛けて頂いたのは、この時間帯でした〜。


ダンロップのゲート。試走時に何気に写真撮影したここでアクシデントに遭遇するとは。。。4. ラストランっ
予定の13:30を経過して二回目のピット・インっ。もうこの頃には脚がガクガク、自転車をまたいで降りるのも大変デス。

千鳥足でトイレへ。そして中々喉を通らないながらも、ドラ焼きとおにぎりを詰め込んで、最後の二時間に出発デス。

もう、ここまで来ると、なりふり構わず、必死の形相で走りマス (マイペースながらも) 。スタート時に比べて、使っているギアもすっかり低いギアに。。。

と、数周した所でアクシデント発生っ。

「つったつたつたツタ〜!! (>O<; 」


ダンロップのゲート (看板?) の手前で脚 (内股) がつったっ!たまらず自転車を端に止めてストレッチっ。レースやツーリングで脚がつったことなんて、無かったのに〜。何とか痛みが納まった脚を気にしながらレースに復帰っ。大丈夫カナ〜?

そして15:00経過。いよいよゴールまで1時間を切りましたっ。疲労はピークに達しているので 「早く終われ〜」 と思う一方、残りの時間であと何周出来るか気になる所。理想は8時間直前で周回ラインを通過し、プラス一周できれば。。。というもの。

残り数分となった (ラスト?) 周回では、下ハンでのダンシングをそれまで以上に多様して (ヘロヘロながらも) 飛ばしましたが、ヘアピンカーブを曲がった辺りで終了のカウントダウン開始、そしてタイムアップとなりました〜。

しかし、同一周回の選手がいる場合は、先着順で順位が決まるので最後まで気を抜かず、ホームストレートでも 「ヘロヘロスプリント」 を決めてゴールっ!


帰りの新幹線では名古屋の定番、みそカツ弁当っ5. 8時間を走り終えて。。。
家に帰り、ネットでリザルトを確認してみると。。。な、なんと自己記録更新っ (今年も40周には届きませんでしたが) 。トレーニング不足 & レースで脚がつったにも関わらず、昨年より一周プラス出来たのはチョット驚きデスっ。

それにしても、鈴鹿サーキットを8時間走り通すこのイベント。。。ホントに 「自転車バカ」 じゃないと 「来年も出るゾっ」 とは思えないレースだよなぁ〜、とゴール後、まともに歩けない重い脚を何とか動かしながら思いました〜。

えっ。。。私ですか?私はモチロンっ

「来年も絶対出て40周するゾ〜 (^O^)/ 」


<関連ブログ記事>
鈴鹿8耐仕様 (?)
ウォーキングシューズかトレッキングシューズか?
「ペットボトル派」 のウンチク (?)
2006 鈴鹿8耐リザルト : 「時速30km」 は遠いなぁ〜


posted by えーじ at 20:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | ツーリング/レース
この記事へのコメント
えーじさん、こんちわ!お世話になりました〜!

おっしゃる通り…耐久レースは精神力とマイペースを持続できないライダーは落ちこぼれていくんですよね?初めての参加でしたが、いろいろと勉強になりましたです…はい…(涙)反省…。

僕は…来年のことは…来年に考えます(笑)
Posted by Choko at 2007年11月06日 09:17
えーじさん、祝!前年度比1周プラス!!

なんか着実に前年度記録を上回っていますね。歳をとると、自分の成長を確認できる機会が少なくなるので、私も毎年出場する定期イベントを作りたいな!と思いました。
鈴鹿は魅力的だけど、遠いな。。。
Posted by ずんどこ at 2007年11月06日 14:17
Chokoさん、こんにちはっ。

こちらこそ有難うございました〜。Chokoさんの峠三昧ブログを見て、今年は乗鞍後も積極的に峠へっ(例年だと自転車道でのトレが中心)。お陰で好結果を収めることができました〜。

来年も是非是非、鈴鹿でお会い致しましょう!
Posted by えーじ at 2007年11月06日 19:48
ずんどこさん、こんにちは〜。

有難うございますっ。鈴鹿は毎回、一周ずつですが記録を伸ばすことができ、嬉しい限りデス。

自転車の様な持久系の競技、特にエンデューロの様な距離が長い種目は、年齢(競技歴)と共に向上していくらしいデス(サイスポか何かで読んだ覚えが。。。)。

秋は富士、鈴鹿、茂木とサーキットを嫌というほどグルグル回れる競技が目白押しっ。来年は是非ずんどこさんもご参加くださいマゼっ。
Posted by えーじ at 2007年11月06日 19:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック