2016年05月23日

一輪車のベアリングを外してみる

こんにちは。サイクルライフを楽しんでますか?

先週の練習で壊してしまった一輪車。ホイールを固定するネジが折れただけか?と思ってたらベアリングが完全に逝ってしまったという事態に。とりあえずベアリング交換しないといけないので、工具を買い込んで実践してみました〜。

DSC_0067.JPG
一輪車はホイールのハブ(軸)の部分にベアリングが固定されている構造。まずはそのベアリングをは外さないといけません。そのために必要なのがベアリングプーラーという専用工具。ネットで調べると値段がやたら高いものもありますが、700円ほどで売ってた安物を購入。

DSC_0060.JPG
プーラーをセットした様子。真ん中の棒をネジを回す要領で圧入して抜くということですね。

DSC_0062.JPG
爪の部分をベアリングに引っ掛ける様にしてあげないと抜けません。

DSC_0066.JPG
プーラーをしっかりセットしてネジを回してみると。。。外れました!不器用なオヤジでも失敗することはありませんでした〜。

DSC_0069.JPG
んが、壊れた方のベアリングはプーラーの爪を引っ掛ける部分が無くなってしまったので抜くことができず。近所の自転車屋さん (子供用一輪車とか扱ってる?) に泣きつきに行きましたが 「こりゃぁ外せないヨォ。」 とのこと。予想はしてましたがやっぱり。。。という感じ。

ということで、ハブを買いなおすしかないみたい。つまり一度ホイールをばらして組みなおすという、高等なことをやってのけなければならない訳で。。。不器用オヤジの腕が鳴るゼィ。 (T-T;

posted by えーじ at 11:20 | Comment(0) | 一輪車
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。