2014年03月02日

改めて昨年からの走りを分析してみる

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

昨日は先月の自転車生活のまとめ記事を載せましたケド、昨年の夏以来ホントに満足いける距離を走ってない状況が続いています。それまでは普通に自転車生活を送っていれば1500km程度を走れていたものが、何故できなくなったのか?

ここでは月間の走行まとめ記事を見返して、原因を精査してみたいと思います。。。って、そんなに大げさなものでも無いんですケド。 (^^;

【2013年】
1月 1545.1km
大雪が降ったものの、三連休の最終日に降ったので平日に溶けて、全く走れない週末は無かった。
2月 1058.8km
強風に阻まれてお山まで行けなかったことが二回と、寝坊で距離が稼げなかった。
3月 1499.5km
お山の雪解けが例年より早かったこともあり、そこそこ走ることができた。最終週末は天気が崩れて走れず。
4月 1221.3km
週末に雨が続き、GWになってよーやくまとまった距離を走れた。。。という感じ。
5月 1629.4km
週末に雨が降ったのは一日のみで、毎週末走ることができた。
6月 1683.1km
週末が5回あったので、雨で走れない週があったものの距離はソコソコ伸びた。
7月 912.9km
仕事に追われて距離が伸びず。
8月 1082.7km
月の前半は前半は仕事、お盆は酷暑が原因でお山通いが出来ずじまい。
9月 1093.0km
二回あった三連休は台風が直撃。普通の週末も雨で潰れたり。最終週末は仕事が直撃。
10月 942.7km
台風や雨の影響でお山通いは二回だけ。
11月 958.9km
腰を痛めて月の後半は距離が伸びず。
12月 478km
腰を痛めて自転車に乗れず。
【2014年】
1月 1049.8km
実家で体調を崩して出遅れたものの、ヒルクラを再開。
2月 668.5km
二週連続の大雪と風邪のため、約三週間全く自転車に乗れず。

2013年7月に仕事でばたついてから8ヶ月、1000km前後が続いている訳ですが、原因別で分けてみると仕事、天候不良、体調不良が均等に (?) 影響している感じでしょうか。仕事と猛暑で走れない夏が過ぎた後、秋は週末の台風直撃に悩まされ、台風シーズンが過ぎて頑張ってお山登りしてたら腰を痛めた。。。みたいな。

突発的に降って来る仕事は避ける事ができないので何ともできませんが、気になることの一つは天候不良。夏の酷暑でお山まで走れなかったというのは昨年が始めてでしたし、秋の台風で二ヶ月連続(9,10月)で距離が伸びなかったというのもこれまでに無かったこと。

ちょっと調べてみましたが、昨年って台風の発生数が例年より多かったんですネ (参考:気象庁のデータ) 。温暖化の影響が今後、自転車生活にも響いて来るのでしょうか。


そして体調面での問題は避ける事ができた筈。腰を痛めて走れなかった11月から翌年1月。。。怪我が無ければ1500km近くを走ってた月はあったでしょうネェ。

腰痛の原因となったピストヒルクラはギア比を考えたりして、マンネリ化した自転車生活の中で新鮮なチャレンジとなりましたが、身体を壊してしまう様な無理はいけませんでしたネ。 (^^;

posted by えーじ at 19:39 | Comment(0) | 自転車全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。