2014年02月28日

20km/hが消えた荒川下流

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

今週は何とか二日ジテ通することができましたケド、結局今月も月間距離は伸びませんでしたネェ。何だか1000km前後しか走らない自転車生活がすっかり定着してきており (トホホ (;´д`) ) 。

20140227_212626.jpg
それはさておき、今週は走っていて「おっ?」と思ったことが。。。荒川下流を走るとあちこちで見られた「20km/h」の表示が無くなってますネェ。

道に書かれてたペイントは削られ、道の脇に立ってる案内板は「徐行」に上書きされてます。荒川をホームに走られてる皆さんはご存じかと思いますが、「荒川下流河川敷利用ルール」の改正によるものですネ(参考:自転車の走行速度は明記せず「新・荒川下流河川敷利用ルール」がサイクリストに求めていること)。

20140227_212611.jpg
具体的な数字を示さずに「徐行」とするにあたっては議論があったみたいですが、ルール検討部会によると「人と自転車が混在する河川敷道路は、道交法上の歩道に類似する」というこで「徐行」にしたとのこと。

意見が別れるところですが、個人的には目安となる数値は残して欲しかったかナァ〜と思います。歩道での徐行の意味から、より速度を落として走ることが求められているのは理解できますが、やっぱ数値が示されないというのはインパクトに欠けるというか。。。

3月9日には岩淵水門で「荒川マナーアップミーティング」が開催されますネ。これから暖かくなっていくと、週末の荒川はさらに大にぎわいっ。こういった啓蒙活動を継続していくとで、荒川を利用する皆が考える機会を増やしていくことが大切なんでしょうネェ。 (^^)

posted by えーじ at 20:09 | Comment(0) | 自転車全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。