2006年06月27日

輪行袋 オーストリッチL-100

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?オーストリッチL-100

今回はツーリングシーズンになると活躍する輪行袋。

オーストリッチL-100のインプレ報告デス。


1. 輪行袋から広がる世界。。。
私が本格的にツーリングをはじめることになったきっかけの一つが、自転車仲間から貰った大きな輪行袋。。。

畳んでもすんごいかさ張るヤツでしたが、こいつで初めて伊豆へ輪行旅行したのを皮切りに、北海道から沖縄、海外へと行動範囲は広がり。。。

車に自転車積んで移動、というのも良いのですが、電車に乗って、好きな所で下車して走り出す。。。そんな気ままなツーリングが好きな私にとって、輪行袋は欠かせませぬ。

ということで新たに購入したのがL-100でした。


2. L-100インプレ
以下、インプレ詳細です。

○輪行袋に入れると自転車を立てて運ぶ形になります。電車に置いておく時など邪魔にならないカナ。

○袋の口はヒモで閉める、という単純さがGood。ジッパータイプは使ってるうちにジッパーが「バカ」になっちゃう。

○輪行袋は旨く自転車を入れないと袋に収まらないことがありますが、L-100ではそのような経験はありません。

●自転車を立てて袋に入れるため、リアディレイラーが下 (地面) 側になりますので、取り扱いに注意が必要。


<関連ブログ記事>
「鈍行で」 ツールド美ケ原





posted by えーじ at 20:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車グッツインプレ
この記事へのコメント
こんばんは俄かチャリダーです、実はL-100、僕も使っています、ただ、袋の口を絞ると横のスリットからフォークとハンドルが出てしまうので厚手の靴下が必需品です(笑)。 今回の北海道行は空路利用なので段ボールで厳重に補強しないと・・・  一昨日、北の国から〜02のビデオを見てました、テレビではこの話が最終話ですが実はアフターストーリーがあります、詳しくは富良野駅前の北の国から資料館で、で、そのストーリーに合わせて、麓郷に 純と結の家があるとか無いとか・・・でも現実は巧くいかなかったみたい・・・、僕も気をつけないと!
Posted by 俄かチャリダー at 2006年06月27日 22:12
俄かチャリダーさん、こんばんは。

L-100はホント「袋」ですよねぇ。単純さが気に入ってます。

これで飛行機に乗せたこともありますが、国内ならあまり気にしなくても大丈夫。。。カナ?少なくとも、私の場合は壊れた経験はありません。

ただ、出発前に「壊れても文句言わない」誓約書にはサインさせられますが。。。(^_^;
Posted by えーじ at 2006年06月27日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。