2006年05月07日

ウエストバッグ (ポーチ) いろいろ

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

今回は前回に引き続き、自転車で走る際の便利グッツ、ウエストバッグ (ヒップバッグ、ポーチ) について。利用経験に基づくインプレ報告デス。

1. ウエストバックは自転車ではNGか?
自転車雑誌で持ち物に関する記事を見ると、「荷物をウエストバッグに入れて走るのは、疲労の原因に。。。」と否定的なものが多いですよネ。

私の経験としては、確かにあまり重い物を入れて走ると、ストラップが腰に食い込んで辛いことになりますが、そもそもそこまで重い荷物を持って自転車に乗ることがあるのかなぁ。。。という感じ。

買い物とかして荷物が重くなったとしても、ウエストバックを (よく若者がやっているように) 肩でたすき掛けにして背負えば全然問題無し。デイバッグを背負って背中が蒸れるより、ウエストバッグの方が快適だナァ〜と思っています。


2. オルトリーブ ヒップパックオルトリーブ ヒップパック
ということで、ここからインプレ。

私が使っているウエストバッグの中で1番大きいのが、オルトリーブ ヒップパック

その名前の通り、ウエストバッグというよりヒップバッグという大きさ。着替えをワンセットのみ持っての短期ツーリングの際に使ってマス。それだけ荷物が入るので、腰に着けるというより肩掛けで背負って。。。という使い方がメイン。

オルトリーブらしく、防止素材を使ったしっかりとした作りがGood。開閉部のチャックも、水が入らない作りになっているのはスゴイですね (でもその分、ちょっと開閉は堅いデス) 。

詳細インプレはこちらをご参照くださいマセ。


3. モンベル ドライウエストバッグモンベル ドライウエストバッグ
やっぱり防水素材を使ったドライウエストバッグ

標準的なウエストバッグよりやや小ぶりで、ウエストポーチのカテゴリに入るのかな?

財布や携帯の他に、ちょっとしたものを持って行く必要がある時に使ってマス。開閉部は、紙袋の様にクルクル巻いて閉めるという仕様。荷物の大きさによって 「クルクル」 の度合いを調節して、バッグの大きさを変えることが出来るのは便利デス。

街をハードに走るメッセンジャーさんの中にも使っている方がいると言えばその信頼性、使い勝手の良さが分かりますネェ。


4. オルトリーブ ファーストエイドキッドファーストエイドキッド(写真は限定色バージョン)
これも防水素材を使った入れ物ファーストエイドキッド。ベルト (ヒモ) を通せば、ウエストポーチとして使えます。財布と携帯のみ持って気軽に走りたい時にオススメ。メッセンジャーさんの中でも使っている方は多いデス。

私もかなりハードに使ってきましたが、一日雨の中で使用すると、さすがに中の物に 「シットリ」 感が出ますので、雨の時は念のため、コンビニ袋に財布等を入れた上で使用してました。


<関連ブログ記事>
オルトリーブヒップバック インプレ


posted by えーじ at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車グッツインプレ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック