2006年03月08日

ドロップハンドルの調整

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

今回はロードレーサーのドロップハンドルについて。ロードレーサーに乗り慣れるまでに、ハンドル回りをいろいろいじって苦労してたことをまとめマス。

「これからロードに乗ってみたいケド。。。」

とか

「ロードは乗りこなすのが。。。」


という方の参考になれば幸デス。と言っても、この手の記事は雑誌でよく取り上げられていて、今更かもしれませんが。。。 (^^;


1. カッコよく乗りこなしたいっ
ロードに乗り始めた当初は折角ロード買ったんだから、

「カッコよく乗りたいっ」


と、取り合えず納車されたままのポジショニングで乗ってました。自転車屋さんで組んで頂いた基本に忠実なセッティングは見た目も美しい〜。が、前傾姿勢がキツイし、ハンドルが遠い。。。そうこうしている内に腰にきてしまい、見た目は二の次にして、取り合えずいろいろいじり始めました。


2. ハンドル取り付け角度
はじめにやったのが、ハンドルの取り付け角度の調整。ハンドルを上向きにすれば前傾姿勢からややリラックスしたポジションになります。でも、あんまり上向きにしちゃうと見た目がちょっと (「二の次」とか言っておきなら、こだわる私)。。。

それと、下ハンドルを握ってブレーキする時、ブレーキバーが遠くなってしまい、下り坂では怖いコワイ〜。


3. ステムの逆付け
このパーツを上下逆にして取り付けるとハンドル位置が高くなりますということで、次にステムを上下逆にして取り付け、ハンドルの位置を高くしました。これはかなりリラックスポジションになり楽チンっ。下ハンドルを握ってもブレーキレバーに指が掛かり安全です。んが、個人的にハンドルはサドルより数センチ低くなっているのが

「美しい。。。」


と思っているので (勝手に)、自転車から降りて天地逆付けしたステムにくっついた、異様に高い位置にあるハンドルを見ては

「はぁ。。。いつか必ず元に戻す」


と思っていたものです。


4. アナトミックと丸ハンドル
ドロップハンドルには、昔からある丸型と、アナトミックミック型がありますが、私が購入したロードにくっついていたのはアナトミックタイプのものでした。でも、雑誌を見ると

「下ハンドルを持った時にブレーキレバーが近い」


と丸型ハンドルの特徴が書かれてあるのを見て、

「ハンドルを上向きにしても丸型なら良いカモ。。。」


と思い、自転車屋さんに駆け込みました。が、丸型ハンドルってすたれてしまっているのか、見つけることができず、断念。後日、昔からロード乗っている自転車仲間の所有するロードのハンドルが丸型で、ちょっとだけ乗らせてもらいました。

感覚的に、確かに下ハンドル持ってもブレーキレバーは近かったデス。ただ、すっかりロードに乗りなれていた頃に試乗させてもらったので、逆にアナトミック型の方がハンドルの上と下を持った時の変化が大きくて好みカナ。。。と思ってしまいました。


以上のように、試行錯誤がありましたが、今は標準的なポジショニングに。乗りなれてくると、標準的なポジションポジションの方が、からだ全体を使って効率的に走れるのが分かってきますヨ。


<関連ブログ記事>
三本指ブレーキング (?)




posted by えーじ at 22:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車いぢり
この記事へのコメント
こんにちは〜  ふくすけです。

質問があるのですがよろしいでしょうか?

僕は今度通学用に安いロードを買おうと思っているのですが、街中でドロップハンドルは怖くないですか?(操縦性など・・・)

またブラケットをもった位置で確実にブレーキが掛けられますか?

ロードにはほとんど乗ったことが無いので分からないことが多いのですがよろしくお願いします。
Posted by ふくすけ at 2006年03月09日 11:36
ふくすけさん、コメントありがとうございます。
ドロップハンドルの操作性について。。。ちょうど本日アップする(予定の)「究極の(?)三本指ブレーキング」でウネウネ書いていマスのでご参考になれば。。。
MTBに比べると止まらないデス、ロードって。。。雨の中での街乗りは無茶苦茶気をつけて走ってます。
でも、慣れればいろいろポジション取れるのでフラットバーより全然ラク。。。デス(私は)。
Posted by えーじ at 2006年03月09日 18:57
ハンドルを上向きに調整している人、多いですね。当方は逆です。トラックレーサーのように手がタイヤより下にある方がカッコイイと思ってますので、ギリギリ下向きに調整してます。

こうすればアトミックハンドルでも下ハンを持った時もブレーキしやすいし。確かに呼吸が苦しくなることもありますが、その時はブラケットを握ればいいんです。それにブラケットを握っても、姿勢が低くできて空気抵抗が減って走行が楽ですよ。

自転車屋には下げすぎって言われますけど、なにこれで3時間位は乗れますよ。別にブルべに行って24時間走るわけじゃないんでね。
Posted by gkrsnama at 2010年12月13日 13:25
gkrsnamaさん、こんにちはっ。

そうですね。折角いろんなところを持って姿勢を変えられるドロップハンドル。有効に各ポジションを取れるセッティングができればベストですね〜。
Posted by えーじ at 2010年12月13日 19:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。