2006年02月07日

サドルいろいろ

こんにちは。自転車ライフを楽しんでますか?

今回はサドルについて。「お尻いたぁ〜い。。。」 という方に少しでも参考になれば幸いデス。


1. 私のサドル選択基準
サドルって、乗り方や体型(尻型?)によって大きく好みが分かれると思いますが、私の選択基準はだいたいこんな感じ。。。

○ サドルの後ろから見て座面が平ら(山なりになってない)
○ サドル後ろの座面が広い(どっかりサドルに座って走りたい時)
○ 尿道圧迫緩和の穴あき(または窪み)がある
○ サドルを横から見て座面が平ら(凹状になってない)
○ サドルの前の部分が細い(細身の方が股ずれを起こし難い)

上記の内、上から3つは 「お尻いたぁ〜い。。。」 を緩和するための選択項目。これを満たすサドルの形状は、ママチャリのサドルのような 「ポテッ」 としたタイプになると思います。しかし、逆に「ポテッ」 としたサドルは全体的に細身ではないため、5項目目の股ずれが問題になるのが難しいところ。

一方、4項目目の 「凹状になってない」 は好みの問題。凹状になっている方が

「お尻の位置が安定して好き」


というヒトと、私のように凹状になってない方が

「乗る位置を限定されないので好き」


というヒトに分かれるみたい。私の場合、凹状だとサドルの後ろに乗りすぎるのが、 前にずり落ちる感覚があり、さらにドロップハンドルで下ハンドル持ったときに尿道に圧迫を強く感じ好きになれません。


2. 同じサドルでも乗り方次第。。。
ロードレーサーを買った時、最初は使い慣れたツーリング用の 「ポテッ」 としたタイプのサドルを付けていたのですが、

「やっぱり見た目が。。。」


と思い、レーシーなサドルに交換。。。が、案の定

「お尻いたぁ〜い。。。」


となってしまい、使用を断念しました。ということで、しばらくツーリング用サドルをしぶしぶ使うことに。。。が、ロードレーサーに乗り慣れるに従い、いろいろなポジションで走ることができるようになり (この辺の話は 「"パンターニもどきダンシング" でも結構早いぞ走法」の影響 を参照)、お蔵入りしていたレース用サドルでも何の問題もなく (むしろ細身なので股ずれなくより快適に) 走れるようになりました。


3. パッド無くても。。。
「お尻いたぁ〜い。。。」の対策としてあげられるのパッド付のパンツ。が、いつもハーフパンツで走っている経験から、サドルがフィットしていればパッドは特に必要ないかな。。。と思います。ある自転車好きの方の話では、

「ケツ筋 (どこの筋肉だ?) を鍛えればパッドは不要」


という説も。。。 (^^;


今回はここまで、次回は実際に使用してきたサドルのインプレ報告デス。なお、自転車のインプレについてはWebサイト「Cycle Impression! 」、自転車グッツのインプレについては「サイクルロードなびっ」も併せてご覧ください。


<関連ブログ記事>
「ままよ」 なサドルセッティング
サドルいろいろ (インプレ)
「ケツ筋」 も凄かった (?) パンターニ




posted by えーじ at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車グッツインプレ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。